順天堂大学病院 金子和夫

◆金子和夫先生のプロフィール

金子和夫先生は1979年に順天堂大学医学部を卒業された後同大学院に進まれ、1985年に医学博士の学位を取得されました。その後はいくつかの医療機関にて経験を積まれ、2010年に順天堂大学医学部整形外科学教室主任教授に就任されました。現在に至るまで若手医師の育成、地域医療の発展にお力を注いでいます。日本整形外科学会、日本臨床スポーツ医学会といった学会への所属や日本体育協会公認スポーツドクターの資格などスポーツドクターとして一面も持っています。

◆金子和夫先生のレビュー

金子先生の診療科は整形外科スポーツ診療科です。中でも、激しいスポーツで酷使されがちな股関節を専門としています。先生の診療により救われた患者さんからの声が届いていますので、耳を傾けてみましょう。

無理なランニングで股関節を痛めてしまい、金子先生に診ていただきました。日常生活はおろか、練習に早く復帰出来たのが驚きです。金子先生はアスリートの怪我や体のことを熟知しています。周りの陸上選手にもオススメしている先生です。

コメントの入力は終了しました。